病院概要

施設名
医療法人社団 協友会 
吉川中央総合病院
開設者
理事長:平岡 邦彦
管理者
院長:長澤 重直
看護部長:吉村 久美子
事務長:河原 卓二
開設
昭和49年9月
病床数
272床(一般130床、回復リハ30床、障害44床、療養54床、緩和ケア14床):《H28.4現在》
診療科目
内科(一般、循環器、呼吸器、消化器、肝臓内科、血液、糖尿病、腎臓)、外科、消化器外科(腹腔鏡手術、消化器全般)、整形外科、脳神経外科、小児科、眼科(一般、白内障手術)、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、麻酔科、泌尿器科、化学療法、緩和ケア、往診、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ
患者数
外来429名 / 日
入院243名 / 日(平均在院日数 一般:15日、障害:36日)
《H28年03月末現在》
指定施設
保険取扱指定医療機関
労災保険指定医療機関
救急告示病院
第二次救急医療病院群輪番制病院
生活保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
原子爆弾被爆者一般医療指定機関
感染症指定届出医療機関
身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本がん治療認定機構認定研修施設
施設基準
一般病棟入院基本料 10対1(DPC対象)
回復期リハビリテーション入院料2
障害者施設等入院基本料 10対1
療養病棟入院基本料2
緩和ケア病棟入院料
救急医療管理加算
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算 20対1
25対1急性期看護補助体制加算・夜間50対1急性期看護補助体制加算
特殊疾患入院施設管理加算
療養病棟療養環境加算1
医療安全対策加算1
感染防止対策加算2
後発医薬品使用体制加算1
病棟薬剤業務実施加算
データ提出加算2(ロ)
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
外来化学療法加算(Ⅰ)
重度皮膚潰瘍管理加算
麻酔管理料
大腸CT撮影加算
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
小児科外来診療料
院内トリアージ実施料
夜間休日救急搬送医学管理料
がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料(緩和ケア)
検体検査管理加算(II)
コンタクトレンズ検査料1
CT撮影(16列以上64列未満のマルチスライスCT)
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
無菌製剤処理料
輸血管理料II
麻酔管理料
入院時食事療養(I)
手術・処置の休日、深夜、時間外加算1
胃瘻造設術胃瘻造設時嚥下機能評価加算
退院支援加算1
認知症ケア加算2
がん患者リハビリテーション料
精神疾患診療体制加算
職員数
459名(パート含む)《H28.04月末現在》
医師(常勤) 24名
看護師 162名
准看護師 18名
薬剤師 17名
放射線技師 12名
臨床検査技師 12名
理学療法士 40名
作業療法士 8名
言語聴覚士 6名
視能訓練士 2名
管理栄養士 3名
診療情報管理士 2名
事務 55名
介護福祉士 25名
看護助手 25名
クラーク 18名
医師事務作業補助者 15名
その他助手 3名
マッサージ師 2名
看護学生 3名
寮母 1名
ケアマネジャー 4名 (併設施設)
社会福祉士 1名 (併設施設)
看護師 1名 (併設施設)
併設施設
吉川市第3地域包括支援センター
居宅介護支援事業所吉川中央
実習施設
看護学校実習施設
理学療法士実習施設
管理栄養士実習施設
所在地
〒342-0056 埼玉県吉川市平沼111番地
電話番号 / FAX
048-982-8311(代) / 048-981-2062(代)

病院案内

【当院のご案内】

吉川中央総合病院
電話番号:048-982-8311
外来受付時間
月~金:午前7時~17:00まで
土:午前7時~17:00まで
※診療科によっては受付と診察を行っていない時間帯もございますので、事前にご確認下さい。
所在地
〒342-0056 埼玉県吉川市平沼111
TEL:048-982-8311
FAX:048-981-2062

PAGE TOP↑