放射線科

放射線科

放射線科では現在、8名(男性6名・女性2名)の診療放射線技師と受付が一丸となり、病院理念と放射線科基本方針のもと業務に励んでおります。
また放射線科では、64列マルチスライスCTや1.5テスラMRIをはじめ新しい装置を積極的に設置したり、24時間救急への対応やマンモグラフィ施設認定取得など地域医療へ貢献を果たしています。
スタッフも積極的に研修に参加するなど知識・技術の研鑚に努め、明るい職場づくりをモットーに業務を行っています。
検査や放射線について分からないことや心配なことがありましたら、気軽にご相談下さい。
患者さまの皆様が安心して検査を受けられるよう努力してまいります。

検査のご案内

X線CT検査【GE社製64列マルチスライスCT Optima CT660FD】

全身を1㎜程度から細かく調べる事が可能であり、心臓CTや大腸CTなどの特殊検査も行っています。
また、デンタルCTソフトが導入されており、歯科分野におけるインプラントなどでの立体画像診断にも活用されています。
MRI検査 【GE社製1.5テスラMRI Optima MR360D】

強力な磁場と電波を利用して全身を検査することが出来ます。
放射線を使用しないので被ばくの心配もありません。
頭や脊椎の病気などに力を発揮し、造影剤を使わずに血管の検査も可能です。
但し、体内に手術等で体内に金属がある方などは検査が出来ない場合もあります。
また、検査時間が多少長く20分程度、検査中に大きな音が出るのが特徴です。
マンモグラフィ検査【シーメンス社製 MAMMOMAT 1000】

当院ではマンモグラフィ検診精度管理中央委員会施設画像認定を取得し、専用の個室にて女性技師が撮影していますので安心して検査を受けることが出来ます。
近年、女性の乳がんは増加していますので35歳以上の方は検査を受けてみることをお勧め致します。

MRI、CT、マンモグラフィー、デンタル(歯科)CT検査依頼のご案内(医療機関の方へ)

はじめに・・・
「医療機器の共同利用」による、MRI、CT及びマンモグラフィの検査・読影依頼の受付を開始いたしました。  
当院の「MRI/CT/マンモグラフィ検査依頼」とは、通常の診察受診とは異なり診察は行わずに撮影と読影のみを行うものです。
メリットは以下の通りです。
  • 患者様が長時間の診察待ちをせずに、予約時間に来院後すぐに撮影いたします。
  • MRI/CTの無い医療機関でも、当院のCTをお使いいただくことで、診療に活かせます。
  • フィルムだけでなくCD-Rなどのデジタル画像データにて、お届けも可能です。
  • 万が一病変が見つかった場合、患者様帰院後に再度ご依頼いただければ、迅速に治療を行えます。
  • MRI/CTの読影は、画像診断専門医が行い、マンモグラフィの読影は、MMG読影認定医が行います。
また、歯科においても当院のCTを用いて、インプラント術を行う前にお役立ていただける為の撮影を行っており、デンタル撮影を熟知している技師が、ご要望に沿った形での撮影を行います。
歯科医院の先生方にも、是非インプラント術などに当院CTをご利用いただければ幸いです。
地域医療連携強化の観点から、当院に設置してありますCT及びマンモグラフィを、地域の先生方にも是非ご活用いただき、患者様の治療にお役立ていただければ・・・という当院からの願いを込め、医療連携室とタイアップを行い、放射線科から地域の医療機関の先生、あるいは患者様へお役に立てることを心より願っております。

吉川中央総合病院 放射線科一同

MRI/CT検査のご案内
※初めてご利用される医療機関の方々は、ご依頼方法についてご説明に伺いますので放射線科直通電話番号 048-940-5746(TELとFAX共通の放射線科直通番号となっております)までご連絡ください。
検査は、待ち時間を無くす為、予約制を取らせていただいておりますので、事前にお電話ください。
「MRIの検査依頼」または「CTの検査依頼」である事をお伝えください。
スタッフが迅速に対応いたします。
お電話にて日時のご予約をされた後、ご依頼用紙に下記事項をご記入ください。
  • ○患者様の情報(お名前、フリガナ、生年月日)
  • ○指示医(先生のお名前)
  • ○検査日(ご予約日)
  • ○検査部位
  • ○検査実施上の要望(単純CTのみ、造影CTのみ、単純造影両方)
  • ○患者様の病歴
  • ○検査依頼目的
撮影依頼書が作成できましたら患者様にお渡しいただき、当日ご持参いただけます様お伝えください。
尚、撮影依頼書は控えをお取り下さいます様よろしくお願いいたします。
当日、患者様には予約30分前(造影CTの際は90分前)にご来院いただき、撮影に入ります。(お時間をいただく理由は、血液検査及び医師の問診がある為です)
撮影終了後、患者様はお会計をしていただき、ご帰宅となります。
尚、フィルムと診断結果は、出来上がり次第当院スタッフがお届けいたします。
※ご要望によっては郵送、患者様にお渡しもいたします。
【検査の流れ】
  • 放射線科直通電話にご連絡、ご予約
  • 当日、予約時間30分前(造影CTは90分前)にご来院(血液検査・Dr.の問診あるため)
  • 受付にて対応
  • 造影CTの場合、処置室にて採血後に点滴室で待機(単純の場合は除きます)
  • 放射線科にて検査・撮影
  • 会計窓口にてお会計、ご帰宅
  • 読影終了後、当院スタッフが「写真」と「画像診断報告書」をお届けいたします。
  • 結果は、CDーRにて、デジタル画像での報告が可能です。

デンタル(歯科)CT検査依頼のご案内

デンタルCTの必要性
歯科治療の従来の診断を大きく変えるCTスキャンの導入により、今まで2次元レベルでの診断だったものが、3次元の立体画像でのレベルに変化し、多くの情報を生み出します。
インプラント治療においては、術前より欠損部周囲の骨の質・高さ・厚み、また形体が正確に分かるので、無切開・無剥離手術による植立が可能になったり、増骨術の診断が即日行えるなどのメリットが生まれ、確実な診断が可能となります。
矯正治療においては、術前検査で顎骨の正確な断面像や軟組織から歯牙移動限界点がわかるので、より正確な診断や、治療計画の立案が行えます。
歯周病においては、歯の周囲の骨の形体が一目瞭然となり、どの歯が保存可能なのかが分かります。
親知らずを抜く場合も、神経との位置関係が明確化し、危険抜歯を回避することが可能となります。
また、腫瘍の有無や大きさ、位置関係についてもわかります。


このように、一度の撮影(たったの約10秒間)で多くの情報が得られるCTスキャンは、これからの歯科業界では、なくてはならないツールとなるはずです。
Dentalは、歯列に平行な画像(Panorama)、垂直な画像(Paraxial)があります。
Dentalから作成されたフィルムは実寸なのでフィルム上での計測も行えます。

当院では、歯科医院向けの治療に用いるための、デンタルCT撮影を行っております。
是非、治療を行う前の解析、シミュレーションなどにご活用ください。
デンタル(歯科)CTご予約方法
※デンタルCT撮影は、検査受託契約を結ばせて頂きました歯科医院様のみ受付を行っております。
契約に関するお問い合わせは、放射線科までお電話ください。 お待ちしております。

吉川中央総合病院 放射線科
TEL:048-940-5746
(TELとFAX共通の放射線科直通番号となっております。)

検査の流れ

歯科CT予約依頼票に
  • ○撮影希望日
  • ○氏名(フリガナ)
  • ○生年月日
  • ○性別
  • ○受診者様の連絡先
  • ○撮影個所
  • ○備考欄(何かありましたらご記入ください)
をご記入いただきまして、FAXを送信ください。

FAX:048-940-5746

後ほど、放射線科スタッフより日程調整のお電話をさせていただきます。
ご予約日当日、受診者様には歯科CT予約依頼票を持参いただきまして、受付へお越しいただきます。
放射線科へご案内差し上げます。その後撮影となります。
撮影が終わりましたら、受診者様にはそのままご帰宅いただきます。
後日、当院スタッフがCD-R(若しくはフィルム)を持参いたします。

PAGE TOP↑